読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビー事業部の開発ブログ

プラモデルと日夜格闘する、バンダイ ホビー事業部の開発スタッフによる公式ブログです。

高橋清二氏に聞く! 「SW」プラモデルシリーズコラム①

いつもお世話になっております。

ホビー事業部 宣伝担当のヤス男です。

 

「ホビー事業部の開発者ブログ」ではこれまで様々な記事をアップしてきました。弊社のプロダクトにかける熱い想いを少しでもお伝えできていれば幸いです。

 

 

ですが!

 

 

やはり!

 

 

 

スター・ウォーズ」プラモデルシリーズの魅力は私たちだけでは語り切れません!!

どうしてもこの方の想いを聞きたい・・・!!!

 

ということで、スター・ウォーズのプロップ研究の第一人者、高橋清二氏に寄稿していただきました!

では、『高橋清二氏に聞く! 「SW」プラモデルシリーズコラム』第1弾をご覧ください!

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

今回紹介するのは1/2スケールのBB-8 です。

 

f:id:bandaihobby2:20170330205049j:plain

 

映画の予告編で最初にBB-8を見た時には「またいかにもディズニーは子供受けしそうなドロイドを、CGIで作ったなぁ・・・」程度に仲間内では冷ややかにさめて見ていたのですが、その後イベントにて実物が壇上に登場し劇中同様にコロコロと動いているのを見てビックリ!「え~、どういう構造になっているの??いや、それよりもなんか、かわいいぞ・・・」と否定的だったのに一転し、急にみんなBB-8が好きになってしまいましたとさ・・・。

 

そうなるとモデラーとしてはやはり模型が欲しくなってしまいますが、さすがに実物大では大き過ぎて置き場に困るし、R2-D2とセットで発売された1/12もとても良く出来ていましたが単品で飾るにはやはり小さ過ぎ。そこで今回の1/2スケールというのは見栄えのするBB-8としてはベストな選択ではないでしょうか。

 

1/2と聞くと、とても大きな物を想像してしまいますが、このBB-8は手に取るとちょうど良い大きさ(高さ約33センチ)です。キットは大スケールゆえに最新の情報を盛り込んで、展開するハッチや組み替え可能なアーム類3種(もちろんサムズアップのアーム付き)もスケールモデルとして正確に再現されています。特に劇中では良く解らなかった各アーム形状は一部が可動して展開しますのでキットを見て「ああ、こういう形になっていたのか」と納得できるでしょう。またルーク・スカイウォーカーの居場所を記録したメモリー・チップも付属しているので、胴体のハッチを開いてストレージポケットに収納して遊んでも良いでしょう。

 

また各部にあるスジボリは陰影を強調し、なおかつシャープに見せる新技術の「シェーディングモールド」を採用していますので、一見して模型やトイには見えず、いかにも精密機械で作られている本物のドロイドらしさを演出しています。1/12ではグロスインジェクションでツヤのある表現でしたが、1/2では通常の成形色で質感の違いを楽しめます。ウェザリング・マテリアルで少し汚し塗装を加えれば簡単に劇中同様のBB-8が完成します。

 

これを組み立てて玄関や部屋の目立つところに置いておくだけで、友人や知人、あるいは宅配や郵便配達の人達とも話の話題が増えることは間違いないでしょう。スター・ウォーズを通じて人の輪がつながる事、それがスター・ウォーズの魅力でもあるのですから・・・。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

高橋さん、ありがとうございました。

 

1/2 BB-8は4月22日発売です!

みなさんもぜひ組み立てて玄関に飾ってくださいね!

 

 

--------------------------------------------------------
DATA

1/2 BB-8

発売日:4月22日発売予定

価格:15,120円(税8%込)

発売元:バンダイホビー事業部

 

STAR WARS PLASTIC MODEL - バンダイ ホビーサイト

 

(C)&TM Lucasfilm Ltd.

 

 

 


このページでは、記載内容・商品などに関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。