ホビー事業部の開発ブログ

プラモデルと日夜格闘する、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発スタッフによる公式ブログです。

※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

ねこぶそうのパーツを工夫して使ってみる

 

 

こんにちは!ネコミヤです。

 

 

突然ですが、ちょっとカッコイイ飛行系メカにニャスタマイズ出来た場合、皆さんはどうしますか?

 

f:id:bandaihobby2:20180914202132j:plain

イイ感じです。すごい速く飛べそう。

 

f:id:bandaihobby2:20180914202147j:plain

キーーーーーン!ブーーーーーン!!

ズゴゴゴオ!

 

つい飛んでる風に遊んじゃいますよね。やっぱり飛行系のメカは飛ばせたい。

手に持って遊ぶのはいいけど、飾るときは机に置くだけになっちゃうんだよなぁ……

かっこよく飾りたいのに。

 

そんなときに便利なニャスタマイズがこちら!

f:id:bandaihobby2:20180914202156j:plain

使うパーツはこの四つ。

 

これを組み合わせると、なんと簡易的なディスプレイスタンドができちゃうんです。

f:id:bandaihobby2:20180914202048j:plain

(=ΦωΦ=)ナニコレ?

 

このように使います。

f:id:bandaihobby2:20180914202106j:plain

ちょっとしたサイズのモノなら飛行ポーズで飾ることができますよ。便利!

 

※重量・バランスによっては自立しない場合があります。

※長時間展示していると保持できなくなる場合があります。

 

プラモデルやフィギュア用の展示スタンドを使用するのもありですが、

ディスプレイスタンド自体をニャスタマイズで作り出すというのも実にねこぶそうらしいではありませんか。

 

それではまた!

 

f:id:bandaihobby2:20180914202114j:plain

(●ↀωↀ●)✧ドヤッ

 

 

 

ねこぶそうを気軽に「ちょい塗装」して楽しもう

こんにちは!ねこぶそう開発担当のネコミヤです。

 

今回は思い立ってこんなニャスタマイズをやってみました。

ちょい塗装! 

 

f:id:bandaihobby2:20180913105551j:plain

ぶそうに使用するAランナーはタグに「PS」と刻印されています。

PS素材というのはプラモデルで広く使われている素材で、塗装や接着などの加工が可能です。

ということで今回はこのパーツを水性塗料で塗装してニャスタマイズしてみようと思います。

 

塗装の注意点についてはコチラをご確認ください。

(バナーをクリックすると別ページが表示されます)

 

f:id:bandaihobby2:20180913105552j:plain

まずはサクサクっと組立て。グレーちゃんもちょっとワクワクしてきているようです。

 

f:id:bandaihobby2:20180913105557j:plain

気軽に~なので、組んだ状態で一気に塗ってしまいますよ。ペタペタ。

 f:id:bandaihobby2:20180913105615j:plain

こっちのパーツはレフ板のイメージなんで真っ白にしてしまいましょう。

f:id:bandaihobby2:20180913111106j:plain

できました!……でもこのままだとちょっと地味ですね。

余っていたプラモデル用の水転写デカールでちょっとディテールを入れてみようかな。

 

あらためて、完成!

f:id:bandaihobby2:20180913105629j:plain

…これは、思った以上にカメラですよ。

 

f:id:bandaihobby2:20180913105656j:plain

プラモデル用水転写デカールでおなじみの、ラインや三角、丸、などをちょこちょこっと足しただけですが、なかなかリアル感が出たのではないでしょうか。

 

さっそく遊んでみましょう!

 

f:id:bandaihobby2:20180913105715j:plain

灰(ΦωΦ) ♪♪

 

八(ΦωΦ) ‼

白(ΦωΦ) ♡

茶(ΦωΦ) ??

黒(ΦωΦ) ……

 

手に入れたばかりの新しいカメラを自慢したいグレー。

興味津々のねこたち。

 

さっそく撮影会が始まりました。

f:id:bandaihobby2:20180913105828j:plain

パシャリ!

 高級カメラでの撮影、ねこたちも心なしか緊張しているみたいです。

 

なんてオリジナルのストーリーを考えながら遊ぶと楽しいですよ。

 

f:id:bandaihobby2:20180913105902j:plain

自撮りもできちゃう!

 

おしまい。

 

 

ねこぶそうのジオラマをつくってあそぼう

 

こんにちは!ネコミヤです。

 

前回は身近なアイテムを使って簡単にニャスタマイズできるぞ、という技を紹介いたしましたが、

今回はまた趣向を変えて、またちょっと違うニャスタマイズとして、

ねこぶそうのジオラマを作って遊ぼう

というネタです。ジオラマを作って世界観を深めるのもまた、ニャスタマイズ。

 

完成形はコチラ↓

道路と空き地を表現した小型のジオラマです。

実にニャンスタ映えしそうではないですか。

f:id:bandaihobby2:20180906055714j:plain

 

 このジオラマ、100円ショップの材料をベースに1時間程度で作ったものです。

 フォトフレーム、芝生っぽい質感のシート、造木や造草、サンドペーパー、発泡スチロール製のボードを少々。はさみ・カッター・定規・ガムテープ・両面テープ・マスキングテープ・水彩絵の具・筆・プラモデル用のマーカーを使用しました。

f:id:bandaihobby2:20180906055028j:plain

 

まずフォトフレームから透明シート部分を外します。

f:id:bandaihobby2:20180906055008j:plain

 

スタンド部分は使わないのでガムテープで固定しちゃいましょう。

f:id:bandaihobby2:20180906061404j:plain

 

ベースの板部分にざっくりとした配置図を描きこんでしまいます。

また、フレームの部分を枠として線を引いておきます。

f:id:bandaihobby2:20180906061454j:plain

 

ここから先はいったんフレームを外して作業すると楽です。

まずは芝シートをはさみで切り、板に両面テープで貼りつけます。

先ほど書き入れた枠線の外側はあとでフレームが重なる部分なので、芝は敷かないように注意。

 

f:id:bandaihobby2:20180906061611j:plain

 

 造木は台座から引っこ抜いてしまいましょう。 

 f:id:bandaihobby2:20180906061922j:plain

 

 幹を板にガムテープで固定してしまいます。ガムテープが見えたままだとイマイチですので、芝シートを上から貼って隠すとよいでしょう。

f:id:bandaihobby2:20180906062014j:plain

 

芝シートを少し追加したり、隙間を茶色い水彩絵の具で塗って地面の雰囲気を出します。芝シートは枠の外側に重ならないように注意。

※乾燥時間を早めるため、水彩絵具は水を混ぜずにそのまま塗っています。

 

道路部分にはサンドペーパーを貼ります。サンドペーパーは薄いので、枠の外にはみ出しても大丈夫です。

f:id:bandaihobby2:20180906062131j:plain

 

道路に白線を引きます。マスキングテープを隙間を開けて貼り、白い絵の具をペタペタたたくようにして色を載せていきます。この絵の具も水は混ぜません。

f:id:bandaihobby2:20180906062339j:plain

 

 

絵の具を乾かす間に塀をつくります。発泡スチロールのボードに、ボールペンでモールドを彫るような感じでブロックを描きます。

f:id:bandaihobby2:20180906062839j:plain

 

穴が開いている部分はカッターでほじります。さらに、マーカーのグレーで彩色します。表面がぼこぼこしているので色が乗ると質感が似てきますよ。

f:id:bandaihobby2:20180906062905j:plain

 

マーカー塗のままだと時間がかかるので、ペン先から塗料をいらない紙の上に出して、それを筆で塗ってみました。これだと結構早く塗れます。

二つに切って、断面もグレーに塗ります。

f:id:bandaihobby2:20180906055639j:plain

 

 

そうこうしているうちに絵具が少し乾いてきたのでマスキングをはがしちゃいます、白線ができています。

f:id:bandaihobby2:20180906062646j:plain

 

最後に、土台をフレームに戻し、両面テープで塀を地面に貼りつけ、造草を両面テープで地面や塀に取り付ければ完成です。

 

 

前から。

f:id:bandaihobby2:20180906055704j:plain

 

背面。

f:id:bandaihobby2:20180906063137j:plain

 

今回は撮影してあそぶのを優先し、乾燥時間節約で両面テープでの固定にしました。あまり耐久性がないので、しっかり固定したい場合は木工用ボンドなどで貼りつけると良いでしょう。

 

さぁ、 さっそくねこを置いてみましょう。

スケール感はだいぶ適当ですが、なんか雰囲気出てる。

f:id:bandaihobby2:20180906055714j:plain

 

 

 ん?何かがやってきましたよ。

f:id:bandaihobby2:20180906055759j:plain

 

ギャー!!ねこマンティスがねこ集会に乱入。

f:id:bandaihobby2:20180906055750j:plain

 

あ、集会が解散した模様です。

f:id:bandaihobby2:20180906054910j:plain

 

おしまい。

f:id:bandaihobby2:20180906083951j:plain

 

おまけ 

【 ねこマンティス】カマキリを観察した結果会得したねこぶそう。長い鎌で焼き魚をわし掴み、胸の本体がモシャモシャ食べることができる。

てんこ盛りのパーツの組み替えでカマキリ型を表現してみました。

f:id:bandaihobby2:20180906083831j:plain

 

 

 

最大火力は男のロマン!!ジェガンブラストマスターを徹底解説!!

 f:id:bandaihobby2:20180803103610j:plain

ポリキャット「皆さんこんばんは!!

                        ポリキャップから生まれたガンプラの妖精、ポリキャットだニャ」

f:id:bandaihobby2:20180803103627j:plain

ワンナー「こんばんワン!

     ランナーから生まれたガンプラの妖精、ワンナーだワン!」

 

※以降ポリキャット=ポ、ワンナー=ワ

 

 

ポ「いや~先週の『ガンダムビルドダイバーズ』第22話は

  色々と考えさせられたニャ…」

 

ワ「それぞれ守りたいものがあっての決断ワン。

  お互いの想いをぶつけたガンプラバトル…!!

  どんな結末を迎えるのか気になり過ぎて

  先週の放送からほとんど寝れてないワン…」

 

ポ「睡眠はちゃんととらなきゃダメニャ(・・;)

  22話をまだ見ていないという方は

  明日の放送に向けてYoutubeで絶対観るニャ!」

 

Youtubeバンダイチャンネル」にて第17話無料配信中!

 

ポ「さてさて先週発売のガンプラはちゃんとチェックしてるかニャ??」

 

ワ「もちろんだワン!!

「HGBD 1/144 ジェガンブラストマスター」

  ただこの機体…まだ劇中では見てないような…」

 

ポ「もうガンプラを買ったという方は

  ジェガンブラストマスターが誰の機体なのかはわかっていると思うけど…

  毎週放送を見ているワンナーだったらわかるんじゃニャいか?」

  

ワ「この赤とオレンジのカラーリング、

  特徴的な2門のサテライトキャノン、

  そしてオープニングの映像…。

  これぞまさに、ユッキーの新機体に違いないワン!」

  

ポ「今後の活躍が楽しみだニャ!

  ということで、劇中登場より一足先に、

  ガンプラジェガンブラストマスターを徹底解説するニャ~!!!!」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174546j:plain

 

ポ「まずはいつも通りパッケージから見ていくニャ」

 

ワ「うわあああああああ!!!!!

  ナニコレ!!めちゃくちゃカッコいいワン!!」

 

ポ「なななんとッ!

  今回のパッケージはサンライズの描き下ろしなんだニャ~!!」

 

ワ「なんて豪華なんだワン!!

  ジェガンブラストマスターの魅力が全て詰まったアートだワン」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174627j:plain

 

ポ「こちらが今回のキットの新規ランナーたち。

  2枚使いのランナーも含めて7枚が新規のランナーだニャ。」

 

ワ「夢の武装が詰まった機体だから、

  ランナーを見てるだけでニヤケが止まらんワン…じゅるり」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174642j:plain

 

ポ「なんの変哲もないこの辺のパーツが

  実は本キットのポイントだったりするのニャ…ニヤリ」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174701j:plain

 

 ポ「それじゃ、素組の状態のキットを見ていくニャ!」

 

ワ「マッシヴなプロポーションに加え、

  ふんだんに搭載された高火力装備の数々…

  ユッキーのバトルスタイルの変化が見て取れるね!」

 

 

 

ポ「豊富な武装を装備してると、

  やっぱりカッコいいポージングで飾りたくなるニャ。

  そこで!本キットでは新たにこんなパーツが付属するよ!」

 f:id:bandaihobby2:20180910182222j:plain

 

ワ「ん?これは足の付け根、股関節の軸に接続するパーツかワン?」

 

f:id:bandaihobby2:20180910182245j:plain

 

ポ「そのとーーり!!

  この新パーツを組み込むことで、

  ベース機の「HGUC ジェガン」から

  構造が進化しているニャ!!」

 f:id:bandaihobby2:20180910174726j:plain

 

ワ「わわ!!

  足がこんなに開けば、ポージングもバッチリ決まるね!!」

 

ポ「そして!ジェガンブラストマスターの魅力は、

  何と言っても豊富な高火力武装!」

 

f:id:bandaihobby2:20180910182025j:plain

 

ポ「機体背面に装備されたツインサテライトキャノンは

  ジョイントアームでフレキシブルに可動し、

  バインダーの開閉ギミック、砲身の延長ギミック、

  グリップの開閉ギミックを再現!!」

 

ワ「おお!!」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174751j:plain

 

ポ「肩部の対艦用ビーム砲は

  開閉、標準合わせの2軸の稼働を実現!!」

 

ワ「おおお!!!!」

 f:id:bandaihobby2:20180910182843j:plain

 

ポ「足裏にはGNキャノンが仕込まれており、

  踵部が稼働して射撃形態を再現!!」

 

ワ「おおおおおお!!!!!!!」

 

f:id:bandaihobby2:20180910175529j:plain

 

ポ「さらに頭部ハイメガキャノン

  腹部カリドゥス複相ビーム砲、

  フロントアーマー部のシグマシスキャノン、

  サイドアーマー部のビームライフルを装備!!」

 

ワ「おおおおおおおおおお!!!!!!!!」

 

ポ「これらすべてを同時に展開すれば…」

 

ワ「ど…どうなってしまうワン……」

 

f:id:bandaihobby2:20180910174816j:plain

 

ポ「フルブラストモードで全門照射ニャアアアア!!!!!」

 

ワ「これが男のロマンだワァァァァァアアアアアアアン!!!!!!」

 

ポ「…(;゚∀゚)=3ハァハァ

  ちょっと興奮しすぎたニャ…」

 

ワ「…(*´Д`)ハァハァ

  かっこよすぎるワン…

  早くアニメ劇中での活躍が見たいワン…」

 

ポ「いよいよ物語もクライマックスへ。

  ガンプラ ガンダムビルドダイバーズ

  どんどん盛り上がっていくニャ!!」

 

 

☟商品情報はコチラ!

bandai-hobby.net 

 

新たな「ダース・ベイダー」プラモデルの詳細をご紹介!

 

「もう救ってくれたんだ、ルーク。」

 

 

開発ブログをご覧の皆さま、 

こんにちは!

スター・ウォーズ開発担当を務めさせて頂いているチャドさわです。

 

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を大満喫した夏でしたが、

BANDAI SPIRITSのスター・ウォーズ プラモデルシリーズも楽しんでいただけてますでしょうか!

 

今回ご紹介する新商品は、「1/12 ダース・ベイダー (スター・ウォーズジェダイの帰還)」です!

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』に登場する「ダース・ベイダー」と言えばやはり、ヘルメットを脱いだシーンが強烈に印象に残っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか...?

 

今回の「1/12 ダース・ベイダー (スター・ウォーズジェダイの帰還)」では、印象的な「アナキン・スカイウォーカー」本人の表情を、「1/12 ルーク・スカイウォーカー ストームトルーパーVer.」・「1/12 ハン・ソロ ストームトルーパーVer.」で好評だったTriaxial jet Finishを採用して再現致しました!

 

下記画像は試作品になりますが、Triaxial Jet Finishのサンプルとなります。

f:id:hobbywrite:20180906160000j:plain

今回のTriaxial jet Finishの注目ポイントは頭頂部から後頭部まで伸びる傷の表現です!

 この傷を再現するべく、本商品では2パーツにわたりインクジェット印刷をかけることにより、どの方向から見てもまるで本物のような表情パーツを作り上げました!

 

 

Triaxial jet Finishを施す前の、実際に使用するランナーは下記の通りです。

f:id:hobbywrite:20180906160142j:plain

このランナーにTriaxial Jet Finishを施したものは、9月29日(土)から9月30日(日)に開催されます「全日本模型ホビーショー」にて展示予定です。

鋭意製作中ですので、是非どのようなTriaxial Jet Finishの仕上がりになっているのか、実際にご覧いただけますと幸いです!

 

 

さらに!

 

今回のキットのさらなる注目ポイントが新規造形の軟質素材のマントです!

 

好評発売中の「1/12 ダース・ベイダー」では塗装派の方も楽しめる硬質プラスチックのマントを付属しておりましたが、今回の「1/12 ダース・ベイダー (スター・ウォーズジェダイの帰還)」では軟質素材のマントと硬質プラスチックのマントを選択して楽しむことができるようになっております。

 

f:id:hobbywrite:20180906161320j:plain

軟質素材のマントを使えばより広くポーズを決めて楽しむことができます!

 

 

さらにさらに!

 

胸部パーツは下記の2種類が付属致します!

 

胸部のディテールを重視したモールドVer.と、マーキングシール・水転写デカールの貼りやすさを重視したフラットVer.をそれぞれ選択組立式にて付属しております!

f:id:hobbywrite:20180906160931j:plain

組み立てるときの幅が広がりますね!

 

弊社「ダース・ベイダー」プラモデルの決定版ともいえる、

「1/12 ダース・ベイダー (スター・ウォーズジェダイの帰還)」!

2018年12月発売となりますのでお楽しみに!

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――

「1/12 ダース・ベイダー (スター・ウォーズジェダイの帰還)」

2018年12月 発売予定 3,888円(税8%込)

 

【商品内容】

成形品×9、マーキングシール×1、水転写デカール×1、取扱説明書×1

 

【付属品】

ダース・ベイダー頭部パーツ×2種(表情パーツ・ヘルメットパーツ)

マントパーツ×2種(軟質マント・硬質マント)

胸部パネル×2種(モールドVer.・フラットVer.)

シーン再現用右手パーツ×1

専用ディスプレイベース×1

ライトセーバー×2種(柄状態・光刃展開状態)

ハンドパーツ×5種(武器持ち手×2・左拳×1・平手×2)

 

※こちらに記載の情報は2018年9月現在のものです。

※画像は試作品になります。

※商品は記載の内容と多少異なる場合があります。

※商品の価格、発売日等は変更になる場合があります。