ホビー事業部の開発ブログ

プラモデルと日夜格闘する、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発スタッフによる公式ブログです。

※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

【ぷちりっつ】FGO セイバー/沖田総司 今週土曜日発売です!

みなさん

こんにちは!

 

ついに今週末3月21日土曜日に

ぷちりっつ セイバー/沖田総司 が発売されます!

f:id:hobbywrite:20200305143325j:plain

前回の記事でテストショットの紹介をしていますので

ぜひそちらも観てくださいね!

bandaihobby.hatenablog.com

 

 パッケージはぷちっとかわいくデフォルメされた沖田さんのイラストが目印!

再臨第三段階にあわせて冬景色の背景になっています!

f:id:hobbywrite:20200305175619j:plain

 

組み立て工程をていねいに説明した取扱説明書がついているので

初めてプラモデルを組み立てるマスターでも安心です!

f:id:hobbywrite:20200305175625j:plain

 

ぷちりっつ セイバー/沖田総司

3月21日 1,400円(税抜き)発売予定!

 ぜひ召喚してくださいねー!

 f:id:hobbywrite:20200305175614j:plain

※画像は開発中の試作品です。

※ホビーサイトではご予約を受け付けておりません。

※一部店舗では商品のお取り扱い、事前ご予約お取り扱いがない場合がございます。
 詳しくはお近くの店舗にお問合せください。 

 

 

五代雄介誕生日記念!『Figure-rise Standard 仮面ライダークウガ 発売直前レビュー!!』 ~新商品情報もあるかも!?~

五代さん誕生日おめでとうございます!!!

 

みなさんこんにちは!

クウガの商品企画を通した時から、3/18にお祝いのブログ書くことを心待ちにしていた開発担当のとまとまです!

いよいよ今週末 3月21日(土)は『Figure-rise Standard 仮面ライダークウガ マイティフォーム』の発売日です!それでは早速、クウガ発売直前サンプルレビューをしていきます!さらにこの記事の一番最後には、わかる人にはバレバレの次の商品のヒントも掲載しちゃいます!お楽しみに!!

まずは激熱の今回のパッケージはこちら!!

 

f:id:hobbywrite:20200309211510j:plain

 『だから見てて下さい!俺の!変身!』

五代雄介が決意を込めて変身する、感動のあのシーンをイメージしたこだわりのイラストとなっております。

 

そしてこの激熱な箱をあけると・・・・

ジャン!

f:id:hobbywrite:20200307150903j:plain

 

そして重要なところをアップにしますね!

f:id:hobbywrite:20200307151002j:plain

豪華金メッキランナー入り!! 今回の商品ではクウガの特徴的な金をメッキで再現しております。重みのある金に色味を調整するのがなかなか苦労しましたが、かっこよく仕上がっています!

それでは早速組んでいきますね!!

・・・

完成!!

f:id:hobbywrite:20200307171504j:plain
f:id:hobbywrite:20200307171513j:plain
f:id:hobbywrite:20200307171045j:plain

素組でもシールだけでここまでバッチリ色再現が出来ております。

そして、今回のこだわりポイントはこちら!

f:id:hobbywrite:20200307152503j:plain
f:id:hobbywrite:20200307161330j:plain
f:id:hobbywrite:20200307155744j:plain

今回はクウガのダイナミックなポージングを再現するために、股関節に特殊な可動ギミックを仕込んでおり、前足がいつものシリーズに比べて大きく前に出すことができるようになっております。さらに胴体やシューズもいつもより多めの可動部を搭載!!

つまり何がやりたいかというと・・・

f:id:hobbywrite:20200307165426j:plain
f:id:hobbywrite:20200307164047j:plain
f:id:hobbywrite:20200307164429j:plain
f:id:hobbywrite:20200307170550j:plain

五代雄介の107番目の技、強化マイティキックの超絶カッコイイ流れをプラモで再現できちゃうんです!!ブンドド遊びが圧倒的に捗る!!

前宙&着地のポーズで股関節ギミックが活きてきます!

ちなみに炎エフェクトはキック用だけでなく、走っている瞬間にも使えちゃいますよ。

商品手に入れたらガシガシ遊んでみてくださいね!!

 

そして、もちろんあの手首パーツも入ってます!

 

f:id:hobbywrite:20200307221419j:plain

※本当は青空の下で撮りたかったのですが、お天気に恵まれず・・・(泣)

 

以上、発売直前サンプルレビューでした!

是非今週末はクウガのプラモ楽しんでくださいね!!

そして、今後の商品について少し話させてください!!

まずは現在プレミアムバンダイで大好評予約受付中の『Figure-rise Standard 仮面ライダージョーカー』です。

 

f:id:hobbywrite:20200307220635j:plain

 

2020年6月お届けアイテムです!一般品のサイクロンジョーカーと組み合わせることで、『仮面ライダーW ジョーカージョーカー』も再現できちゃう仕様になっております!ご注文忘れないようにお気を付けくださいませ。

 

▽仮面ライダージョーカーの特集ページはこちら!▽

https://p-bandai.jp/hobby/special-1000011403/

 

そして、仮面ライダー電王 ソードフォーム&プラットフォームも商品化の発表がされております。

f:id:hobbywrite:20200203184520j:plain
f:id:hobbywrite:20200201163755j:plain
f:id:hobbywrite:20200201163756j:plain

 

電王といえば、やはり基本となるプラットフォームも欠かせない!

ということでプラットフォームを経由してソードフォームを作る劇中イメージが体験できるようなプラモデルにすべく、現在鋭意開発進行中です!お楽しみにお待ちください!!

 

▽電王の商品詳細はこちら!▽

https://bandai-hobby.net/item/3756/

 

そして、Figure-rise Standard 仮面ライダーシリーズの更なる商品開発のため、

現在、新たなる成型色の素材を研究しております。 題して『偏光成型』。プラモの成型色なのに、光の当たる角度によって色が異なってみえる驚異の成型色再現を目指し、日夜、研究進行中であります。

 

『鍛えてますから!!』

 

というわけで、商品開発色々進めておりますので、

今後もFigure-rise Standard 仮面ライダーシリーズご期待いただけますと幸いです。

情報量盛りだくさんでお送りいたしました。

それでは次回ブログ、お楽しみに!!

 

©石森プロ・東映

RGエヴァンゲリオン初号機、リフトオフ!! RG汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機のご紹介

ホビー事業部開発ブログをご覧の皆様、こんにちは!

すっかり暖かくなってきて、休日のプラモデルが捗りそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 

 

本日ご紹介するアイテムは、こちら!!

ついに明日3/14(土)発売を迎えます

RG汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機

です!!

 

2010年に『RG(リアルグレード)』が立ち上がり、早10年(月日が経つのは本当に早いです‥)

その10周年の節目の年に皆様をプラモデルの新境地へといざなうアイテムとして、満を持して登場するのが今回のエヴァンゲリオン初号機になります。

6月27日公開の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開される記念すべき年でもあり、エヴァンゲリオンファンの皆様にもプラモデルファンの皆様にも、本商品の情報をお伝えできましたらと存じます!

 

こちらがパッケージとなります!

f:id:hobbywrite:20200313174604j:plain

 

おなじみのRGパッケージフォーマットに、新劇場版の初号機が“リアル”の名に恥じない佇まいでアート化されます。

 

通常版とDX輸送台セットが同時発売(2020年3月14日発売予定)となっておりますが、今回は通常版をメインにご紹介いたします。

 

 

そして、こちらがランナーの一覧です。

f:id:hobbywrite:20200313105759j:plain

 

その中でも特筆すべきは、多重カラーインサート成型によるこちらのMランナー。

f:id:hobbywrite:20200311221710j:plain

 

ホビー事業部の過去商品でも度々採用されている技術ですが、今回はこちらのパーツに採用されています。

f:id:hobbywrite:20200311221746j:plain

切り取るだけで、成形色による色分けが再現される技術です。

角の細かいグリーンや肩部の黒ライン等がシールや塗装等必要なく色再現されているのです!

 

さっそく簡単に組み立て工程をたどりながら、完成品を紹介いたします。

 

今回は組み立て説明書も“エヴァ”らしい演出が含まれており、

f:id:hobbywrite:20200311221944j:plain

このような「確認」項目になっており、すっかりエヴァナイズされてます。

細かいパーツも多いので、焦らず組立図と見比べながら組んでいただければと思います。

 

胴体から組立になるのですが、早速こちらの箇所、

首の前後に連動して、装甲がスライドする機構が実装されています。

f:id:hobbywrite:20200312120843j:plain

滑らかな可動を実現しつつも、不自然でない外装のスライドを楽しんでいただけると思います。

 

RGではすっかりおなじみになりましたリアリスティックデカール

f:id:hobbywrite:20200313105809j:plain

本キットにも付属しておりまして、今回は「シルバー」の箇所だけ貼り付けて完成させてみます!

こちらを貼る事で、装甲の隙間から垣間見えるシルバーがメカニック演出をさらに高めます。

 

 

 

胴体が完成です。

リアリスティックデカールは各所に貼り付けていますが、基本的には「成形色」とパーツの分割のみでここまでの設定色を再現しています。

f:id:hobbywrite:20200312120448j:plain

 

 

ここで胴体を組み立てる際の補足なのですが、両脚を接続する股間軸の箇所、

ちょこっと“コツ”が必要ですのでご紹介します。

 

以下の胴体パーツに対して、

f:id:hobbywrite:20200313125911j:plain

 

こちらの股間軸パーツをはめ込む工程となります。

f:id:hobbywrite:20200313125952j:plain

 

 写真で見比べていただければと思うのですが、

f:id:hobbywrite:20200313130052j:plain

赤枠の位置および向きを 確認して側面からそっとスライドしていきます。

 

 

スライドしていき、まずはセンターに合わせます。

以下は、胴体を正面から見た写真です。

f:id:hobbywrite:20200313130132j:plain

 

そして、ぐるっと時計回りに軸を回転させて、、、

f:id:hobbywrite:20200313130209j:plain

右側の写真の位置までもっていきます。

 

左:回転前、右:回転後の比較写真です。

f:id:hobbywrite:20200313130310j:plain

軸の位置が上がったのがわかるかと思います。

右側の写真の位置までもっていくのが正しい組立になります。

 

 

脚部のインナーパーツです。

人間の脚部の筋肉構造を彷彿とさせるようなシルエットなのがおわかりいただけますでしょうか。  

f:id:hobbywrite:20200312115703j:plain

 

本キットでは、随所に「アンダーゲート方式」を採用しており、これらの人型といえる流線型のフォルムとアンダーゲート方式のゲートカットが相まって美しいパーツの構成を実現しています。

f:id:hobbywrite:20200312104524j:plain

 

 

 外装を取り付けた脚部です。

“人造人間”をより感じられる、太もも裏から脹脛のラインです。

f:id:hobbywrite:20200311222634j:plain

 

 

 

このような形で脚部が完成しました。

各部パーツのパネル分割ラインが人体の筋肉構造と近いフォルムを生み出しています。

f:id:hobbywrite:20200312124021j:plain

 

 

同様に腕部です。

先ほどご紹介した多重カラーインサート成型のパーツはこちらで組み込まれています。 

f:id:hobbywrite:20200312124024j:plain

 

 

 

そして特徴的な肩部パーツです。

RGらしいディテール感とパーツ密度により、初号機肩部の特徴的な形状を再現しています。

f:id:hobbywrite:20200312124019j:plain

肩部外側にあたる箇所のオレンジ、グリーンも成形色とパーツ分割による色再現であるところにも注目いただければと!

 

 

 

 

 それでは完成写真を!

f:id:hobbywrite:20200311223750j:plain

f:id:hobbywrite:20200311223746j:plain

このサイズで素組ながらこのディテール感。

RGブランドの名に恥じぬクオリティに仕上がっております。

 

ちなみに、以下画像内の定規は30cmのものを並べております。

おおよそのサイズ感がおわかりいただけますでしょうか。

(更なる精密感は、実際にお手に取っていただき感じていただければと!)

f:id:hobbywrite:20200312125708j:plain

 

 

今回のRG初号機のポイントとして、

プロモーションビデオでもピックアップしている箇所をご紹介!

 

 

まずは、大胸筋連動可動!!

f:id:hobbywrite:20200312012122j:plain

肩のスイング機構に連動して、胸部の装甲がスライドします。

 

 

 

 そして、前腕部捻転可動!!

f:id:hobbywrite:20200313150016j:plain

人の腕をイメージし、手の甲を内側に向けると外装も連動して回転します。

 

 

大腿部連動可動!!

f:id:hobbywrite:20200312125444j:plain

 膝を大きく曲げることで太腿前部の装甲が連動して前にスライドします。

 

おなじみのエントリープラグ収納。

f:id:hobbywrite:20200312012842j:plain

 

 

プログレッシブナイフの肩部への収納。

f:id:hobbywrite:20200312012853j:plain

※収納は折り畳み状態のプログレッシブナイフになります

 

 

手首は表情豊かな全6種が左右でセット。

初号機の個性豊かなアクションポーズに変化をもたらします。

f:id:hobbywrite:20200312013006j:plain

 

 

それでは、いくつかポージングを!!

f:id:hobbywrite:20200312013114j:plain

 

 

パレットライフルも専用持ち手によりしっかりホールドできます。

f:id:hobbywrite:20200312013118j:plain

 

 

人体をイメージした今回の可動機構では、膝をついたこのようなポーズも自然に決まります。

f:id:hobbywrite:20200312013109j:plain

 

 

 

そして、今回の目玉!

クラウチングポーズもばっちりです!!

f:id:hobbywrite:20200312013112j:plain

 

 

今回のブログは以上となります!!

お付き合いいただきありがとうございます!

 

次回は、DX輸送台セットに付属する輸送台、その他オプションパーツを中心にご紹介予定!!

 

それでは次回!!

 

 

RG汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機

商品詳細は以下のページへ。

bandai-hobby.net

 

 

(C)カラー

【ぷちりっつ】FGO セイバー/沖田総司 テストショットレビュー!

f:id:hobbywrite:20200305143325j:plain

 
みなさん

こんにちは!

 

3月になり、少しずつ暖かくなってきましたね!

桜もそろそろ咲き始めるところもあるのではないでしょうか!

さて、桜と言えば桜セイバーこと

セイバー/沖田総司のテストショットが到着いたしましたので

早速レビューしていきます!

 

 

まずはランナーからチェックしていきましょう!

ランナーは合計2枚!

桜色の髪の毛や、浅葱色の羽織なども

成形色できれいに再現されています♪

f:id:hobbywrite:20200305143329j:plain

 

シールはホイルシールが1枚付属します。

f:id:hobbywrite:20200305175552j:plain

 

組み立てたものがこちら!

成形品の組み立てと付属のホイルシールの貼り付けだけで

かわいい沖田さんを召喚できちゃいます!大勝利~!

「新選組一番隊隊長、沖田総司推参!」

f:id:hobbywrite:20200305143259j:plain

各所に設けられた関節でポージングができます!

マフラーも根元がボールジョイントになっているので動かすことができるようになっていますよ!

 

 

~ここから先は口にスミ入れしています!~

ちょっと塗るだけで表情が映えるのでチャレンジしてみてくださいね♪

「沖田さんレベルアーップ!です!」

f:id:hobbywrite:20200305143312j:plain

f:id:hobbywrite:20200305143304j:plain

刀と鞘はそれぞれ手から外すことが可能ですのでポージングの幅が広がります!

「剣が折れたら鞘で。鞘が折れたら素手で。戦場では誰も待ってくれないんです。とにかく気合ですよ、気合!!」」

 

菊一文字則宗は鍔が別パーツになっており、特徴的な形状を再現!

付属のシールでは刀身の刃文も再現していますよ!

f:id:hobbywrite:20200305143308j:plain

 

柄の模様や鞘の下緒、帯紐まで細かく作られていますのでぜひ注目してください!

f:id:hobbywrite:20200305175557j:plain

 

ぷちりっつ セイバー/沖田総司

3月21日 1400円(税抜き)で発売予定です! 

f:id:hobbywrite:20200305143317j:plain

 

ぷちりっつシリーズも沖田さんをいれて6人目!

ズラリと並べると壮観です!

2月末に発売された 「マスター/女主人公」 と 「セイバー/宮本武蔵」も

ゲットしてくださいね!

f:id:hobbywrite:20200305143321j:plain

 

f:id:hobbywrite:20200305175602j:plain

「あなたが、かの有名な二天一流 宮本武蔵さんですかー!

はい!同じ女剣士としてよろしくお願いしますともー!

……え?武蔵さんって女だったんですぅぅう!?」

 

他のぷちりっつシリーズもぜひチェックしてくださいね!

【発売済み】

・シールダー/マシュ・キリエライト

・キャスター/ネロ・クラウディウス

・アヴェンジャー/ジャンヌ・ダルク[オルタ]

・マスター/女主人公

・セイバー/宮本武蔵

【2020年6月発売予定】

・アーチャー/ギルガッシュ

bandai-hobby.net

 

 

※画像は開発中の試作品です。

※ホビーサイトではご予約を受け付けておりません。

※一部店舗では商品のお取り扱い、事前ご予約お取り扱いがない場合がございます。
 詳しくはお近くの店舗にお問合せください。 

【30MM戦線配備】bEXM-15 ポルタノヴァ(水中仕様)[パープル]

f:id:hobbywrite:20200212185520j:plain

 30MMシリーズ新製品レビュー。今回は3/14リリースの「ポルタノヴァ(水中仕様)[パープル]」を徹底解説。新型装備の詳細はもちろん、「水中仕様」という今までにないシチュエーションからますます広がるカスタマイズの可能性についても言及していきます。

 

bEXM-15 ポルタノヴァ(水中仕様)[パープル]

 

f:id:hobbywrite:20200306203607j:plain



 水中用ということでスキューバダイビング装備各種のイメージを落とし込んだデザインワーク。シースクーターを彷彿とさせるフォルム。一目で水中用とわからせるシュノーケルゴーグル。人間の装備のモチーフから一転、錨(いかり)の特殊系という視点で起こされたアンカーアームが巨大ロボットの装備であることを主張している。

 

f:id:hobbywrite:20200304182152j:plain

 巨大な水中用バックパック、推進器上の足首のディテールもシャープな仕上がり。(※写真の支柱=アクションベースは別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20200304181935j:plain

 異星から攻めてくるバイロン軍。水中装備の存在は彼らの星にも海があることを示唆するのか?それとも地球を研究した成果としての特別な仕様なのか?(※写真の支柱=アクションベースは別売りです)

 

 

 

f:id:hobbywrite:20200304184254j:plain

 装備一式。わかりやすくするために、ポルタノヴァ素体と水中用装備の単位で配置した状態。

 

シュノーケルバイザー

f:id:hobbywrite:20200304184941j:plain

 スキューバダイビングの装備をイメージした新型フェイス。バイザーに囲われ一段奥まった位置から除くメインカメラの光沢も小気味いいアクセントとしてデザインを引き締めます。メリハリの利いた色彩設計も魅力です。

 

水中仕様バックパック

f:id:hobbywrite:20200304184454j:plain

 こちらもスキューバダイビングの酸素ボンベをモチーフにしているものの、推進装置としての役割を担っているバックパック。

f:id:hobbywrite:20200304184533j:plain

 独立した2本の推進器をマウントでつなぐことで背中に背負います。

 

f:id:hobbywrite:20200304223105j:plain

 この推進器ユニット、末端の部品を外すと中にはC型ジョイントの軸が存在するのでヒザや足首のパーツを接続して脚として使うこともできます。

 

f:id:hobbywrite:20200304222426j:plain

また、一方の末端パーツには手首関節ボールジョイントに対応した受けがあるので肘から組み替えて前腕部を構築することも可能なつくりとなっています。

 

f:id:hobbywrite:20200308161930j:plain

 組み合わせれば 四肢の長い、いわゆるスーパーロボット体形のスタイルに組み上げることができます。(※上写真は製品2セットを組み合わせています)

 

補助推進器

f:id:hobbywrite:20200304184718j:plain

 バックパックのモノより小さい補助推進器。シースクーターなどのフォルムを意識した涙滴形状のフォルムが水中仕様を演出します。

f:id:hobbywrite:20200304184636j:plain

 こちらもマウントパーツで2本を一組にまとめることができ、ポルタノヴァの腰前部のジョイントに取り付ける構成です。

 

水中仕様アーマー

f:id:hobbywrite:20200304184808j:plain

 水中機動時の整流を意識した外装。3ミリ軸ジョイントタイプとヒザ用を用意。小ぶりなパーツですが黄色成形であることも相まってカスタマイズ時のカラーアクセントとしても重宝します。

f:id:hobbywrite:20200306204327j:plain

 ヒザ用の外装にはオプションウェポン (別売り)の各種ブレードを取り付け可能です。

 

脚部推進器

f:id:hobbywrite:20200304185113j:plain

 スクリューリング状の脚部。足首ポリボールジョイントを介して接続する。足首外装ジョイント用のボールジョイントを設置できる嵌合があり、カスタマイズに対する配慮がなされています。

 

アンカークロー

f:id:hobbywrite:20200304185152j:plain

 その名の通りアンカー(錨)をモチーフにデザインされた装備。シールドマウントを介して前腕部に取り付け可能です。

f:id:hobbywrite:20200304185318j:plain

 このアンカークローは3ユニットからなり、組み替えが可能。

f:id:hobbywrite:20200304185430j:plain

 クロー部とパイルバンカー部を同じ方向に向けることが可能です。

 

 

 

カスタマイズの海へ深く潜る───

 水中仕様ポルタノヴァの登場で「水中」を意識したカスタマイズも広がります。

f:id:hobbywrite:20200306210308j:plain
 小ぶりな装備をメインに装備した仕様。上陸後の機動性を優先して水中での移動はロイロイの推進器につかまって移動することを想定。(製品1セットからの製作例)

 

f:id:hobbywrite:20200306213213j:plain



 四肢に推進系を内蔵することを意識したカスタマイズ。水中用バックパックを四肢に使うと今までになかったシンプルでボリューミーなスタイリングを構築できます。

(製品1セットからの製作例)

 

 

f:id:hobbywrite:20200306214116j:plain

 人魚をモチーフにカスタマイズ。「自立する必要がない」環境でも空中や宇宙とも違ったイメージを広げていけるのが面白い。(製品1セットからの製作例※写真の支柱=アクションベースは別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20200306214208j:plain

 腰回りの部品の使い方に注目。支柱に使っているアクションベースへの取り付けは水中用バックパックの3ミリ穴ジョイントを使っています。30MMシリーズとアクションベース組み合わせは相性が良く、股間のアクションベース用ジョイント以外の場所からでも接続が可能。この例のような変則的なディスプレイにも自在に対応できます。(製品1セットからの製作例※写真の支柱=アクションベースは別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20200304222223j:plain

 水中仕様のカスタマイズはまだまだ未開拓の海といえます。複数を組み合わせれば可能性は乗算比例!(製品3セットからの製作例※写真の支柱=アクションベースは別売りです)

 

水中を進攻するポルタノヴァ小隊────

 水中仕様の面白さはそのデザインモチーフの身近さにあります。スキューバダイビングの映像はテレビ番組等でもよく取り上げられますから、この水中仕様ポルタノヴァにとらせる演技も自然と浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

f:id:hobbywrite:20200304210906j:plain

 アクションベース(別売り)を使えばそんなイメージを実際にディスプレイで表現できます。(※上写真は「水中仕様ポルタノヴァ[パープル]」3セットと「アクションベース4」3セットを使用しています)

f:id:hobbywrite:20200304211152j:plain

 空中とも宇宙とも違う「水中」のディスプレイ演出に挑戦してみるのも一興です。

(※上写真は「水中仕様ポルタノヴァ[パープル]」3セットと「アクションベース4」3セットを使用しています)

 

 

未知なる地球の、未知なる海へ───

 ついに戦いの舞台は、地球の海深くへと到達した……30MM最新作

30MM 1/144
bEXM-15 ポルタノヴァ(水中仕様)[パープル]

 

 

2020年3月14日発売予定 定価1,980円(税込)

f:id:bandaihobby2:20200227202659j:plain

このアイテムを店頭でチェック!