ホビー事業部の開発ブログ

プラモデルと日夜格闘する、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発スタッフによる公式ブログです。

※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

【30MMディスプレイ】カスタマイズエフェクト (銃撃イメージVer.)&カスタマイズシーンベース (情景Ver.)

f:id:hobbywrite:20200622173009j:plain

 プラモデルの楽しみ方をさらに広げていく新機軸のアイテムが登場。発砲時の発光や衝撃波といったアクションを演出する新視点のオプション「カスタマイズエフェクト(銃撃イメージVer.)」。
 そしてジオラマ作りの楽しみを広げていくカスタマイズシーンベースシリーズに遠近法を駆使した新作「カスタマイズシーンベース(情景Ver.)」も同時発売。

 ごく一部のプラモデルへの付属品流用や自作することでしか手に入らなかったジオラマやエフェクト。これらの気軽に手を加えていけるフォーマットへ落とし込んだカスタマイズアイテム化によって、誰でも簡単に思い描いたバトルシーンを再現していける!……今回はそんな意欲的な新製品の魅力を覗いていきましょう。

 

 

 

カスタマイズエフェクト (銃撃イメージVer.) [ブルー]

f:id:hobbywrite:20200622180218j:plain

 

カスタマイズエフェクト (銃撃イメージVer.) [イエロー]

f:id:hobbywrite:20200622180155j:plain


 セット構成は射線エフェクト4種、衝撃波エフェクト6種にエフェクト用スタンドが1セット付属。第一弾ラインアップは[ブルー]と[イエロー]の2色。

 

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180248j:plain

 基本的な使い方は、射撃ポーズを取らせた機体の銃口にスタンドを使って好みのエフェクトを配置します。

 

f:id:hobbywrite:20200622180337j:plain
 製品名は(銃撃イメージ)としていますが使い方で発砲時以外にも格闘戦での接触/打撃時の衝撃を演出する使い方もできます。

 

 

 

銃の種類や威力を演出する

f:id:hobbywrite:20200622180401j:plain
 エフェクトに多くの種類を用意しているのは30MMシリーズの多種多様な武装、そして組み合わせによって構築される無限のパターンの重火器を見越してのもの。

 

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180418j:plain

 アサルトライフルの連射をイメージして小さな発光が連続するイメージから小さな衝撃波エフェクトをチョイス。サイズが合えば直接銃口に差し込むこともできる。

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180443j:plain
 短射程高威力のブラスターをイメージ。オリジナルカスタムの銃器の性格を伝える演出面からのアプローチ。

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180501j:plain 実弾を用いない光線銃をイメージして光輪状の衝撃波と組み合わせ。「ポゥッ」とかそんな発射音が聞こえてきそう……

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180522j:plain
 小隊編成時の各機体の武器の担当を考えてみるのも面白いですね。

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180605j:plain
 ちょっと変わった使い方としてバズーカ砲のバックブラストを表現してみた例。ちょっとした機転で使い方は無限大。

 

f:id:hobbywrite:20200622180640j:plain

 射線と衝撃波の組み合わせで武器の威力や、スナイプ用?弾幕用?といった性格が演出できるのが面白い。

 

 

f:id:hobbywrite:20200622180656j:plain

 レールガンには電磁砲の翻訳どおり「電磁が走る 」イメージを使用してみる。

 

f:id:hobbywrite:20200622180801j:plain

 「ガトリンク砲で対空弾幕を張れ!」エフェクトが加わるだけで「構えて待っている」から「今まさに戦闘中」に見え方が変わっていきます。

 

f:id:hobbywrite:20200622180814j:plain
 「発砲時のポーズ」と「射撃の構えのポーズ」でも機体のポージング/演技の種類も変わってくるものです。頭に浮かぶバトルシーンを再現してみませんか?

 

 

カスタマイズシーンベース (情景Ver.) 

f:id:hobbywrite:20200622180838j:plain
 今までのシーンベースと一線を画した切り口でプランニングされたシーンベース新作(情景Ver.)。ベースは既存の六角形ベースとの互換性も考慮された菱形。必要最低限のサイズで構築されたスタンドアームが付属。街の上空を飛ぶ情景を仕立てるうえでのミニマムパッケージとなっています

 

f:id:hobbywrite:20200622181003j:plain

f:id:hobbywrite:20200622181020j:plain

f:id:hobbywrite:20200622181030j:plain
「遠景としての街並み」を造形したベース。菱形3ピース構成は組み合わせ方次第で様々なシルエットを組み上げ可能。

 

f:id:hobbywrite:20200622181049j:plain

 六角形に組み合わせることもできるので既存のカスタマイズシーンベースシリーズと組み合わせてのジオラマカスタマイズも広がります。

 

f:id:hobbywrite:20200622181115j:plain

 スタンドアームは八角形軸を採用し、45°刻みで角度を選択固定できる構成。この角度固定機能によって重さに負けることなく機体を支持できます。

 

f:id:hobbywrite:20200622181130j:plain

 街並みを再現したベースは3ピースとも中央部の情景物を外すとスタンド差し込み用の穴が存在します。

 

f:id:hobbywrite:20200622181156j:plain

 こうして街並みからスタンドを生やし、機体をディスプレイすることで上空から眼下に広がる街並みを見下ろしたディスプレイが構築できます。遠近感を巧みに使った情景の面白さが際立ちます。

 

f:id:hobbywrite:20200622181210j:plain

 ベースを縦につなぎ方をした例。ベース部分の3ピース構成の組み合わせ方によって進行方向や、作品としてのまとめ方を演出できます。

 

f:id:hobbywrite:20200622181251j:plain

 カスタマイズシーンベース(雪原Ver.)と組み合わせることで豪雪地域の都市上空で戦う様子を仕上げてみた例。

 

 

f:id:hobbywrite:20200622181417j:plain
 複数を並べ矢印状に構成したことで進行方向を想起させる。僚機と編隊飛行する姿をイメージ。

 

 

シーン(環境)とエフェクト(演出)の組み合わせで広がる作品作り

f:id:hobbywrite:20200622181705j:plain
「Nシティ上空、敵爆撃隊を補足!交戦に入る!」

 カスタマイズシーンベースとカスタマイズシーンエフェクトの組み合わせで臨場感が加速する。

 

 

 

f:id:hobbywrite:20200622181827j:plain


 今までにない激しいバトルを描ける。
 これからはバトルロボットの「闘う活躍」さえ描いて行ける。
 カスタマイズエフェクト・シーンベースと組み合わせることで、30MMは想像力の枝を伸ばし続けるコンテンツへ───

 

30MM背景グラフィック新作配信

 カスタマイズシーンベースの発売に連動してジオラマやカスタマイズミッションズ投稿写真の撮影に使える”市街戦”イメージ背景の配信を開始!

f:id:bandaihobby2:20200623111311j:plain

 下記リンクよりダウンロードが可能!カスタマイズシーンベース (情景Ver.) やカスタマイズエフェクトと合わせてディスプレイを楽しみましょう! 

bandai-hobby.net

 

 

 

 

カスタマイズエフェクト (銃撃イメージVer.) [ブルー]
2020年06月27日発売 550円(税込)

f:id:bandaihobby2:20200623103000j:plain

カスタマイズエフェクト (銃撃イメージVer.) [イエロー]
2020年06月27日発売 550円(税込)

f:id:bandaihobby2:20200623102813j:plain

カスタマイズシーンベース (情景Ver.) 
2020年06月27日発売 440円(税込)

f:id:bandaihobby2:20200623103033j:plain

 

このPKGをチェック”!

【プラモデルコンテスト詳細発表】#オレのULTRAMANSUIT

f:id:bandaihobby2:20200623153737j:plain


 みなさま、こんにちは

 

月刊ホビージャパンにて開催されます

ULTRAMAN SUIT

プラモデルコンテストの詳細が発表されました!

 

ULTRAMANに関わる豪華審査員が大集結!!

そして受賞者には豪華賞品も、、、、

 

SNSでの参加と郵送での参加の2通りの応募で参加頂けます。

 

募集要項など詳細は、月刊ホビージャパン、

もしくはULTRAMANプラモデルコンテスト

特設ページをご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://heros-ultraman.com/campaign/plamodel-contest/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  

さて、前回は黄色の缶スプレーのみでの作例でしたが

今回はエーススーツをしっかりと塗装と&墨入れをしてみました!!

・ 

エーススーツのもとに来たこの黒いエーススーツは、、、、f:id:bandaihobby2:20200623154520j:plain

 

「よっ!!」

「な、、、なにっ!?!?!?」

f:id:bandaihobby2:20200623154547j:plain

  

「この配色、、、も、もしかして、、ペ、、ガ、、スーツ???」

 

題してULTRAMAN SUIT P.E.G.A.』

今回は可愛さとカッコよさの両立を目指して

ペガッサ星人ペガのカラーリングで製作してみました。

「エーススーツ」と「ペガッサ星人ペガ」なに繋がりかわかるでしょうか???

f:id:bandaihobby2:20200623154602j:plain


このように何かをモチーフにして塗装をするのも楽しいかもしれませんね。

 

ULTRAMAN SUITプラモデルコンテストの

募集期間は6月25日~8月31日です。

 

みなさまのご参加お待ちしております!!!

 

 

来月7月には

ゼロスーツも発売予定です!お楽しみに!

bandai-hobby.net

 

 

※ホビーサイトではご予約を受け付けておりません。

※一部店舗では商品のお取り扱い、事前ご予約お取り扱いがない場合がございます。
 詳しくはお近くの店舗にお問合せください。

🄫円谷プロ 🄫Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi

【6/20発売予定】RG零号機発売! 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試作零号機

ホビー事業部開発ブログをご覧の皆様、こんにちは!

夏の足音が聞こえてきました今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日ご紹介するアイテムは、こちら!!

今週、6/20(土)発売予定となっております

RG汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試作零号機

です!!

 

3月に発売され好評頂いたエヴァンゲリオン初号機に続き、試作零号機の発売となりました!

初号機同様『RG』のハイクオリティかつハイディテールを踏襲する形での立体化となります。今回は、零号機の商品の魅力の一端を発売前に少しだけご紹介できればと思います!

初号機と同様、通常版とDX版の同時発売となっておりますが、今回のブログでは“通常版”にフォーカスを当ててご紹介いたします!

 

 

こちらがパッケージとなります!

f:id:hobbywrite:20200611180449j:plain

 

おなじみのRGパッケージフォーマットになります。

零号機の鮮やかな本体カラーが美麗アートで描かれます。

 

こちらがランナー一覧になります。

f:id:hobbywrite:20200617181712p:plain
 

そして此方が零号機の造形の核となるランナーの画像となります!

f:id:hobbywrite:20200610162306j:plain

 

 

零号機の改修前後の肩部や、頭部のホワイト等がイロプラランナー2枚に配される形となっております。

f:id:hobbywrite:20200610163106j:plain

f:id:hobbywrite:20200610163202j:plain

 

零号機の頭部の円形パーツもクリアグリーンで成形しています。

f:id:hobbywrite:20200610170424j:plain

 

また、こちらの零号機は初号機と基本構造は同様となっております。

初号機を紹介した下記ブログでは、組立のポイントなどもフォローさせていただいておりますので、組み立てる際に参考いただけますと幸いです!

 

 


bandaihobby.hatenablog.com

 

 

今回も組立時は、RGシリーズではおなじみとなりましたリアリスティックデカールの銀地シールを貼り付けていきます!

f:id:hobbywrite:20200610163533j:plain

貼る事で、装甲の隙間から垣間見えるシルバーがメカニック演出をさらに高めます!

 

f:id:hobbywrite:20200610163844j:plain

 

後程ご紹介しますが、本キットは

パーツ選択式により、「改修前」、「改修後」のいずれかを組み立てられる仕様となっています。

※組み立て途中の写真は全て「改修後」となっています。

 

 

初号機もそうでしたが、シールなどを貼らずに成形色のみでこの再現度になります。

f:id:hobbywrite:20200610164130j:plain

 

胴体、頭部、脚部、腕部と順番に組み立てていきます。

 f:id:hobbywrite:20200610165113j:plain

 

f:id:hobbywrite:20200610164319j:plain

 

パーツ単位でも、エヴァのメカニック独特の曲線によるシルエットの一端を垣間見る事ができます。

 

 

 

それでは、完成状態です!!

「改修後」版の写真をメインにご紹介します!

f:id:hobbywrite:20200611164824j:plain

 

 

f:id:hobbywrite:20200611164828j:plain

初号機よりも色数の多い零号機ではありますが、RGフォーマットに掛ればこの通りの色分けになります!

 

 

パレットライフルを構える姿。

左手を添える形でおなじみのポーズもばっちりです。

f:id:hobbywrite:20200611164832j:plain

 

RGのポイントでもある人間的な骨格を徹底追及した可動を駆使すれば、

膝立ちのこのようなポーズも簡単に取れます。

f:id:hobbywrite:20200611164836j:plain

 

 

プログレッシブナイフを構えるカットを2点ほど。

左手は表情豊かな開き手をセレクトする事で、今まさに使徒へと立ち向かう臨場感を演出できます!

f:id:hobbywrite:20200611164846j:plain

 

f:id:hobbywrite:20200611164840j:plain

 

より「動」を感じる事ができるカットとして、

f:id:hobbywrite:20200611164850j:plain

キレイに指先まで揃った開き手を使用した疾走アクション!!

※写真に写っているアクションベース5 クリアは別売りです

 

f:id:hobbywrite:20200611164854j:plain

 

 

 

 

 

本キットは「改修前」、「改修後」がパーツ選択式で再現できるとご紹介しましたので・・

  

「改修前」版を組み上げてみた写真もご紹介!

f:id:hobbywrite:20200611164901j:plain

f:id:hobbywrite:20200611164906j:plain

 

具体的には、以下のパーツが選択式箇所となります。

 

 

●肩パーツ

f:id:hobbywrite:20200611164910j:plain

 

 

●胸部パーツ

f:id:hobbywrite:20200611164914j:plain

 

 

●大腿部パーツ

f:id:hobbywrite:20200611164918j:plain

 

手に入れましたら、お好みの零号機で組み立ててみてください!

 

以下が付属品の一式になります。

f:id:hobbywrite:20200611164921j:plain

初号機同様、表情豊かなハンドパーツを多数付属していますので、躍動感あふれるポージングを楽しんでいただけるかと思います。

 

今回は以上となります!!

長文お付き合いいただきありがとうございます!

 

 

次回は・・・・

DXセットに付属のこちらも含めてご紹介させていただきます!

f:id:hobbywrite:20200611164819j:plain

 

お楽しみに!!

 

商品詳細は以下のページへ。

bandai-hobby.net

 

 

(C)カラー

◆第7回「フェニックスガンダム紹介」 しゅーゆ のわくわくSDブログ

 

f:id:hobbywrite:20200616190710j:plain

 

開発ブログをご覧のみなさま、こんばんは!

 

SD担当しゅーゆです。

         f:id:hobbywrite:20200616190752j:plain

前回のガンダムバルバトスルプスレクスに引き続き

今回も”SDCS新作キット”のご紹介をさせていただきます!

 

ということで 、本日の主役はこちら!

 SDガンダムクロスシルエット

 「フェニックスガンダム」!!

f:id:hobbywrite:20200616190743j:plain

(今回は平手も付属します!内側には3㎜穴を設けてあり、汎用性も高めです!)

 

 

 

発表時にはいつも以上のご好評をいただきました”フェニックスガンダム”が

今週末ついに発売となります。

 

 

ではさっそくランナーから

f:id:hobbywrite:20200616190759j:plain

※いつもの共通フレームを除く、専用部分が↑となります。

 実際の商品には、ここに低等身(SD)フレームが同梱となります。

 

1400円(税別)という価格のため、ランナー量は少し多めになっております。
また、画像内右下にあるようにクリア成型色の台座とサーベルも同梱されます!!

 

 

f:id:hobbywrite:20200616191504j:plain

サーベルは大小2本ずつの刃と持ち手の構成になっております。

お好みに合わせて使用して頂ければと思います。

 

 

続きまして・・

気になっている方も多いと思います…「バード形態」についてです!

 

今回の変形は差し替え・組み替えとなっておりまして

f:id:hobbywrite:20200616191508j:plain

↑の□内(頭と上半身のフレーム)を取り外し

それ以外の部分を、専用ブロックに組み付ける仕様になっています。

 

本当はバード形態もお見せしたいのですが、、

そこは是非、ご購入後にご自身で再現していただければと思います!

 

もちろんバード形態でも台座に接続できます!!

 

 

 

MS形態に戻りまして・・・

フェニックスガンダム最大の特徴でもある肩回りについてです。

f:id:hobbywrite:20200616193501j:plain

 前・横・後の羽それぞれが、肩の基部にボールジョイント接続されていますので、

ぐりぐり動きます。

※上の画像では省略していますが、後ろ側も可動します。

 

さらにさらに、必殺技「バーニングファイア」を再現するための隠しギミック

も仕込んでございます。こちらも是非触って確かめていただければと思います。

 

 

 

 

続きまして、顔に参ります。

分割は↓のようになっております。

f:id:hobbywrite:20200616191514j:plain

目のパーツはクリア成形色なのですが、シールも付いております。

 

個人的にはクリアパーツ大好きで、隙あらばクリアを採用しております。

ただ、きらっと光って特別感のあるクリアにも欠点がございまして・・・

周りの成型色や形状によっては色が沈んでしまい、通常プラよりも目立たなくなってしまう場合がございます。
f:id:hobbywrite:20200616191517j:plain
そんな事情から、今回はシールも付けさせていただきました。

↑の画像ではクリアもそこそこ見えるのですが、頭を全て組み立てると、かなり印象が変わります。サーベルと同じく目についてもお好きな仕様をご選択ください。

 

もちろんいつもの瞳有り仕様も再現できます!!!

f:id:hobbywrite:20200616193256j:plain

 

 

 

 

 

ということで本日はSDガンダムクロスシルエット新商品

「フェニックスガンダム」のご紹介でした!

 

ホビーサイトでも情報公開しておりますので是非ご覧ください!!

https://bandai-hobby.net/item/3741/

 

癒し系プラモ登場!ライアンとリトルアピーチをご紹介♪

 

ホビー事業部の開発ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

 

最近一気に気温が上がって暑い日がやってまいりました。

梅雨入りもそろそろということで、

ジメジメしてくると、なんだか元気が出ない日もありますよね…

 

そんなあなたに、本日は“癒し”をお届け!

“最高に可愛らしい癒し系プラモデル”

ご紹介させていただきます!

 

それがコチラ!

スマートフォン向けメッセンジャーアプリケーション

「カカオトーク」から生まれた

「KAKAO FRIENDS」「Little FRIENDS」シリーズより

f:id:bandaihobby2:20200612170246j:plain

「ライアン ハート&ペンライト」

f:id:bandaihobby2:20200612170329j:plain

「フーディライアン」

f:id:bandaihobby2:20200612170355j:plain

「リトルアピーチ」

 

f:id:bandaihobby2:20200612170417j:plain

「ストロベリー リトルアピーチ」

 

をご紹介させていただきます!

 

「KAKAO FRIENDS」のライアン

「Little FRIENDS」のリトルアピーチ

プラモデルになって2020年10月に発売予定♪

 

プラモデルを作ったことが無い方でも

楽しく簡単に組み立てられるので、

組み立ての一部をお見せしちゃいましょう!!

 

f:id:bandaihobby2:20200612172415j:plain

プラモデルは、ランナーと呼ばれる枠の中にパーツがくっついており、

パーツを一つ一つ取り外しながら組み立てていきます。

 

f:id:bandaihobby2:20200612172609j:plain

本商品は組み立てに特別な道具は不要!!

パーツは手でもぎ取れるので、説明書に従ってモギモギしていきましょう♪

 

f:id:bandaihobby2:20200612172805j:plain

パーツを組み上げていくと…

f:id:bandaihobby2:20200612172822j:plain

ライアンのお顔がどんどんあらわに!!

モウカワ(・∀・)イイ!! 

 

f:id:bandaihobby2:20200612171837j:plain

難しい組み立て工程は一切無し!

誰でも楽しく簡単に組み立てられちゃいます!

 

完成した頃には、もう癒されてること間違いなしッ!

机の上にこんな可愛らしいライアンとリトルアピーチが居たら、

思わず笑顔になっちゃいそうですよね♪

 

本商品の発売は2020年10月予定!

現在、各販売店様・WEB販売サイト様にて予約受付中!

※お取り扱いの無い店舗もございます。

 

皆さんも是非、ライアンとリトルアピーチに癒されてください!

 

☟商品情報はコチラ☟

f:id:bandaihobby2:20200612174732p:plain

f:id:bandaihobby2:20200612174756p:plain

©Kakao IX