ホビー事業部の開発ブログ

プラモデルと日夜格闘する、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発スタッフによる公式ブログです。

※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

【カスタマイズ最前線】30MMオプションパーツセット3

f:id:hobbywrite:20210318050005j:plain
 30MMシリーズ新製品レビュー。「オプションパーツセット」に1年ぶりの新作「30MMオプションパーツセット3」が登場。これまでになく大型の武器と盾で構成されたボリューミーな内容に迫っていきます。

 

30MMオプションパーツセット3

f:id:hobbywrite:20210318085731j:plain
 それぞれが組み換え可能な斬撃系武装とシールドのセット。多彩な組み換えパターンを持つソード/ランス/ドリル系の刃部、とその柄となる長めのグリップ部が2本。3ピース連結タイプのシールド1式からなる構成です。

 

大型ソード

f:id:hobbywrite:20210318085750j:plain
 4ピースの刃を組み合わせて構成する大型ソード。今回付属する長手のグリップと組み合わせて大型ソードが構成されています。

 

f:id:hobbywrite:20210318085819j:plain
 グリップ部への組付けには中央にスロットタイプを配置。大小2種の刃を任意で組み換えができます。

 

f:id:hobbywrite:20210318085839j:plain
 加えてこの2種類の刃の末端にはこれまでのオプションウェポン付属の格闘武器と共通の角ジョイントを配置。これらと組み合わせることができます。(※30MMオプションパーツセット3以外の商品は別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20210318085902j:plain
 左右対称に配されたCタイプジョイントに対応したタイプの刃。Cタイプジョイント由来の開閉可動を備えます。

 

f:id:hobbywrite:20210318085940j:plain
 閉じた状態では先端部にスロットタブを構築し、そこにさらに刃を差し込むことで大型ソードが完成します。

 

f:id:hobbywrite:20210318085955j:plain

 ラビオット(写真右)に持たせてこのサイズ感。ラビオット用オプションウェポン1に付属するバスターソード(写真左)と比べても三回り以上の大きい剣となります。

 

 

 

大型ランス/ドリル

f:id:hobbywrite:20210318090146j:plain
 ドリル/ランスの2種類の先端に共通のマウントユニット、大型ソードと共通のグリップ部からなる構成。

 

f:id:hobbywrite:20210318090214j:plain
 マウントユニットとグリップは深めのタブスロットによる組付けでしっかりと固定。

 

f:id:hobbywrite:20210318090232j:plain
 先述の大型ソードの2種類の刃と同じようにマウントユニットにもオプションウェポンと共通規格の角ジョイントを配置。組み合わせることができます。(※30MMオプションパーツセット3以外の商品は別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20210318090440j:plain

 ランス/ドリル先端部とマウントユニットとの接続はオプションウェポンで使われている角タブタイプのジョイント。

 

 

f:id:hobbywrite:20210318090402j:plain
 これによって射撃系武器の砲身と組み替えた使い方もできます。(※30MMオプションパーツセット3以外の商品は別売りです)

 

f:id:hobbywrite:20210318090336j:plain

 大型ドリル、大型ランスの完成。マウントユニットは1セット毎に1個付属なのでどちらかを選んで組み上げる仕様となります。

 

 

 

大型シールド

f:id:hobbywrite:20210318090533j:plain
 3ピースの装甲をヒンジジョイントでつないで形作られる大型シールド。キットには3種1セットの装甲にヒンジジョイント×2、平行ジョイント×2、グリップ×1が付属。

 

 

f:id:hobbywrite:20210318091130j:plain
 3種の装甲はCタイプジョイントが2ヵ所に配されたタイプと四方に配されたタイプが存在し、ココをヒンジジョイントでつなぐだけでも大きくシルエットの異なるシールドを構築できます。

 

f:id:hobbywrite:20210318091151j:plain
 またこのヒンジジョイントの可動を活かすことでシールドを「折り畳む」こともでます!

 

f:id:hobbywrite:20210318090858j:plain

 平行ジョイントは2セット以上のシールドをつないでいけるように用意されたジョイント。装甲裏面は要所に3ミリジョイント穴が配されているのでグリップの取り付け位置の自由度も高い仕様となっております。

 

f:id:hobbywrite:20210318090559j:plain
 シールド用グリップは90°毎に3方向に取り付けられる3ミリ軸配置。がっちりと固定する2軸が1か所。軸回転してフレキシブルな配置ができる1軸配置が2ヵ所。加えて3ミリジョイント穴も2ヵ所に配され応用性の高いパーツ。

 

 

f:id:hobbywrite:20210318091235j:plain

 機体を覆ってしまうような巨大なシールドを構築できる。

 

f:id:hobbywrite:20210318091257j:plain
 連結パターンやヒンジによる折り畳み、グリップの位置によってシールドを使ったポージングも多彩になりますね。

 

より「大きな」可能性────
 実はこの「30MMオプションパーツセット3」。意外に今まで30MMシリーズに無かった「直球」な装備を中心に収録しました。

 

f:id:hobbywrite:20210318091353j:plain
 実は意外と今までなかったドリルが現れたことで何が変わっていくでしょう?

 

f:id:hobbywrite:20210318091335j:plain
 大型の武器があれば何ができるでしょう?振り回されてしまいそうな過剰に大きな武器を装備する魅力もあれば……

 

f:id:hobbywrite:20210318091500j:plain

 大きな装備に相応しいより大型のカスタマイズを目指すのも面白いですね。

 

 

f:id:hobbywrite:20210318091424j:plain
 これまでは「小さなパーツをつなぐ」というスタイルで大きなモノをくみ上げてきた30MM。ここにきて「大きなものを作る足掛かりとしての大型パーツ」というカスタマイズ概念の登場です。文字通りの「大きな」可能性。あなたならどんな楽しみを託しますか?

 

30MM 1/144
オプションパーツセット3

2021年3月20発売 660円(税10%込み)

f:id:bandaihobby2:20210318122402j:plain

 

こちらも同日3月20日発売!

カスタマイズシーンベース[市街地Ver.]

2021年3月20発売 1100円(税10%込み)

f:id:bandaihobby2:20210318122427j:plain

  このPKGをチェック!

 

BANDAI SPIRITS 初 オリジナルガールズプラモデルブランド

『30 MINUTES SISTES』

3月19日(金)いよいよ全貌公開!こちらもご注目下さい!

https://bandai-hobby.net/site/30minutes_sisters/

f:id:bandaihobby2:20210318122717j:plain

 

最強のサイボーグ系デジモン!「Figure-rise Standard Amplified ムゲンドラモン」のご紹介[前編]

ホビー事業部開発ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

つい先日年が明けたかと思いきや、気づけばもう3月。
3月はそう、「Figure-rise Standard Amplified」より、いよいよあのデジモンが発売となります!

 

f:id:hobbywrite:20210305113851j:plain

 

「Figure-rise Standard Amplified ムゲンドラモン」!
『デジモンアドベンチャー』で魔の山の四天王・ダークマスターズの一角として登場したデジモンが、「Figure-rise Standard Amplified」最大級となるビッグサイズで立体化です!

 

f:id:hobbywrite:20210305113854j:plain

こちらがランナー一式。
全身が金属で覆われた重厚なボディを再現するため、メタリック成形色を贅沢に使用しています。

 

f:id:hobbywrite:20210305113857j:plain

ムゲンドラモン完成状態。
背面のキャノンや両腕の武装など、全身兵器と言っても過言ではない攻撃的なフォルムを忠実に立体化!

 

f:id:hobbywrite:20210305113901j:plain

尾を含めた全長は250mmとなり、これまでに発売された「Figure-rise Standard Amplified」を大きく上回るサイズ感となっています。

 

f:id:hobbywrite:20210305113905j:plain

機械的なフォルムの中に、不気味に光る赤い目が特徴的な頭部。
巧みなパーツ分割によって、シャープかつ立体的な面構成を実現しています。

 

f:id:hobbywrite:20210305113908j:plain

肩や腕の各部にはクリアレッドを配し、質感を追求。

 

f:id:hobbywrite:20210305113911j:plain

f:id:hobbywrite:20210305113914j:plain

右手のアーム開閉、左手クローの可動も搭載。

 

f:id:hobbywrite:20210305113917j:plain

f:id:hobbywrite:20210305113920j:plain

f:id:hobbywrite:20210305113924j:plain

膝のデザインや、各部のメカディテールも密度感のある仕上がりに。

 

f:id:hobbywrite:20210305113927j:plain

背面に装備した『∞(ムゲン)キャノン』。
巨大な二門の砲身がインパクト絶大です!

 

f:id:hobbywrite:20210315160428j:plain

胸部は開閉し、メタルグレイモン譲りの「ギガデストロイヤー」をイメージした遊びが可能となっています。

 

f:id:hobbywrite:20210315160408j:plain

f:id:hobbywrite:20210315160414j:plain

f:id:hobbywrite:20210315160411j:plain


「Figure-rise Standard Amplified ウォーグレイモン」との比較。
どの角度から見ても凄まじいボリュームとなっているのがおわかりいただけるかと思います!

 

 

それでは今回のご紹介はここまで。
次回は各部に搭載された可動ギミックを中心にご紹介していきますので、そちらもお見逃しなく!

 

----------------------------------------------------

Figure-rise Standard Amplified ムゲンドラモン

価格: 6,600円(税10%込)

発売日:2021年03月20日

対象年齢:15才以上

----------------------------------------------------

 

商品内容は以下のページへ。

f:id:hobbywrite:20210226210654j:plain

 

©本郷あきよし・東映アニメーション

「Figure-rise Standard Amplified メタルガルルモン ブラックVer.」テストショット公開!好評受注受付中!!

「Figure-rise Standard Amplified メタルガルルモン ブラックVer.」テストショット公開!好評受注受付中


ホビー事業部開発ブログをご覧の皆様、こんにちは!

 

花粉に悩まされる日々をお過ごしの方々も多いと思いますが、今回はそれらをも吹き飛ばす商品をご紹介します!!

 

 

現在、プレミアムバンダイ内の『ホビーオンラインショップ』にて好評受注受付中のこちらのアイテム!!

 

 

f:id:hobbywrite:20210311213624j:plain

 

 

Figure-rise Standard Amplified 

メタルガルルモン ブラックVer.

になります!!

 

大好評を博しました 「Figure-rise Standard Amplified メタルガルルモン」が大人気のブラックVer.をイメージしたカラーリングにて登場となりました!

 

今回は、ランナー状態、および商品の基本仕様を簡単ではありますが、ご紹介させていただきます!

 

同型のランナーが成型色違いで多く含まれますが、ブラックVer.のイメージを再現する上で必要不可欠な構成となります。

f:id:hobbywrite:20210312174520j:plain

 

 

完成後はビームウイングにあたる、美しいラメクリアイエローの成型も見どころの一つです。

f:id:hobbywrite:20210312174511j:plain

 

 

それでは完成品のご紹介です!!

f:id:hobbywrite:20210312174524j:plain

f:id:hobbywrite:20210312174529j:plain

 ※今回はホイルシールの貼り付けなし、素組状態でのご紹介となります。

※実際のキットにはホイルシールが付属します。

 

一際目を引くポイントとして挙げられる、

ラメクリアイエロー

のビームウイングが、その佇まいに勢いを付与するようです!

 

 

 

脚部の可動域は、ポージングの表情付けを豊かにしますが、“四足”ある分、より色濃く感じていただける個所です!

f:id:hobbywrite:20210312174545j:plain

f:id:hobbywrite:20210312175043j:plain

 

 

f:id:hobbywrite:20210312174535j:plain

 

脚部は大きく外側に開く事も可能となっております。

 

 

そうする事で、このように地に脚を着けた状態で重心を深く落とし、今まさに襲い掛かるかのような臨戦態勢も可能となります!!

f:id:hobbywrite:20210312174532j:plain

 

 

その広域な可動をフルに活かすことで躍動感あふれるポージングを演出するアクションベースが付属します。

f:id:hobbywrite:20210312183530j:plain

 

  

その可動を実現している機構をご紹介しますと、

首の動きに連動して、両足の付け根が前後にスイングし、

四足歩行の獣の自然な体の動きをギミックとして実装しております!

f:id:hobbywrite:20210311220619j:plain

 

顔が右を向けば、自然と左脚が前に、顔が左を向けば、自然と右脚が前に・・

といった具合に、“至って普通”といえば普通の事ではあるのですが、それをギミックとして連動させている事が今回の商品のポイントになります。

 

 

 そして、なんと!

パッケージはフルカラー仕様

でのお届けを予定しております!

 ぜひお手元に届くまで楽しみにお待ちいただければと!!

 

 

ご紹介は以上となります!!

 

Figure-rise Standard Amplified 

メタルガルルモン ブラックVer.

は2021年6月お届け予定にて好評受注受付中です!

この機会をぜひお見逃しなく!!

 

 

↓↓↓↓ご予約はこちら↓↓↓↓

f:id:hobbywrite:20210311222450j:plain

 

 

©本郷あきよし・東映アニメーション

MG ガンダムMk-Ⅴ、テストショット全公開!

f:id:hobbywrite:20210212001639j:plain
 ガンダムセンチネルから待望の新作「ガンダムMk-Ⅴ」がマスターグレードモデルとして登場!

 センチネル主役機の最強形態である「Ex-Sガンダム」と一騎打ちを演じる好敵手のキット化という意味でも意義深いこのキット。今回はテストショットを使ってその魅力を余すことなく紹介します。

 

※画像は開発中のものであり、実際の製品とは異なります。

※成形色は監修中のものです。

※実際の商品には一部ホイルシールの貼り付けがございます。

 

ORX-013 ガンダムMk-Ⅴ

f:id:hobbywrite:20210211220531j:plain
 ガンダムMk-Ⅴの独特のフォルムをオリジナルデザイナーである明貴美加氏監修のもとMG化。ホイルシール、デカールの組み合わせでこの状態に仕上がります。

 

f:id:hobbywrite:20210211221144j:plain
 背面ショット。各々に機能を持ったユニットの重ねて作り上げる構成が仕上がりに「効いてくる」。KPS素材特有のしっとりとしたつや消しに仕上がる表面質感と相まってシックな印象を醸します。

 

 

 

頭部

f:id:hobbywrite:20210211222138j:plain

 端正なマスク。細部に至るまで別パーツ化することで形状の再現性に加え、組み立てていく過程で味わえる「メカニックへの理解が深まっていくような体験」を目指しました。

 

f:id:hobbywrite:20210211222515j:plain

 各々のユニットを「そうあって欲しい部品分割」でランナーに閉じ込めていく……モデラー層を多分に意識した構成に注目。塗装派のユーザーが自由な色合いに仕上げられるようにと採用された無色透明のクリアパーツ。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211222829j:plain
 さらに質感に定評のあるホイルシールが付属。頭部に限らず機体各所のクリアパーツで再現されたセンサー類に対応しています。

 貼り付けることで写真の状態に。細かくパーツ化されたことでユニット感が際立ち、スミイレ無しでこの仕上がり。

 

胴体~脚部

f:id:hobbywrite:20210211223645j:plain
 「他に類例を見ない」等といった形容がなされてきた独特のユニット構成の胴体部。

 

f:id:hobbywrite:20210211223729j:plain
 それでも球体リニアシートを中心に組み上げていくことで、間違いなく宇宙世紀世界の中で開発されたMSであるということが実感できるでしょう。

 

f:id:hobbywrite:20210211224131j:plain
 コックピットハッチは開閉可動。もちろん芯となるリニアシートをのぞき込み、パイロットを拝むことができます。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211224613j:plain
 フロントアーマーは新規構造を採用。両端自由可動アームの二重配置により、2本のアームがねじれ可動に対応し、脚部から生える腰側面装甲との隙間を抑えつつも干渉をうまく避けることができます。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211224704j:plain
 足回りは大型の機体を支えるため大軸径を採用した関節で強度を確保。「刺青のような」と表現される白いラインも成形色で再現。脛の「D」マーキングはデカールで用意。他にも細かいコーション類を収録。

 

f:id:hobbywrite:20210211224823j:plain
 フクラハギのスラスターは台形状の部分から左右に開閉可動。つま先に向かって尖るこの時代の流行ともいえるソールのデザイン。つま先とカカトはさらに可動節を持ち歩行ポーズや飛行ポーズの演出を利かせることができます。

 

f:id:hobbywrite:20210211224957j:plain
 頭~足にかけて横からのシルエット。スクエアなユニットに円柱を挟み、腰回りの三次曲面、加えて鋭角的なフェイスやつま先。バラバラな要素が組み上げてみればギリギリのバランスで調和するという緊張感がたまらない!

 

f:id:hobbywrite:20210211225026j:plain
 スクエアな構造体が積み木のように重なったデザインからは想像もできないくらいの体幹可動。

 

 

 

バックパック

f:id:hobbywrite:20210211225306j:plain
 ガンダムMk-Ⅴのバックパックは推進器と武装をギュッとまとめた多機能ユニット。力強い大型の鐘型ノズルを持った推進ユニットに有線式準サイコミュ兵器「インコム」、大出力ビームサーベルを配置。

 

f:id:hobbywrite:20210211225435j:plain
 その基部は背中の中でも低い位置、ちょうどコックピット裏側の位置に接続される構造。通常型MSのリヤスカート位置にまで伸びるテール状のユニットが存在し、これも飛行ポーズに合わせてなびかせるようにスイング可動します。

 

インコム

f:id:hobbywrite:20210211225507j:plain
 初陣で9機のネロを撃墜した新兵器「インコム」。

 

f:id:hobbywrite:20210211225613j:plain

 バックパックからスライドして露出、射出されるインコム。キットはこのギミックを余すことなく再現。

 

f:id:hobbywrite:20210211225721j:plain

 有線式でワイヤーを伸ばしながら射出、展開する姿。要所に中継点を設定して屈曲機動をとる……リード線で一連のアクションを表現。単線タイプのリード線によってインコムを宙に舞わせることができます。

 

 

ビームカノン

f:id:hobbywrite:20210211225813j:plain
 バックパック左右に2本そびえる太い円筒はビームカノン。マウント状態からバックパックのアームを移動させることで射撃姿勢への展開が可能。

 

f:id:hobbywrite:20210211230320j:plain
 マウント基部の可動によって完全に正面に砲身を構えられます。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211231224j:plain

 劇中ではこの装備でFAZZ1機を撃墜しました。

 

 

ビームサーベル

 

f:id:hobbywrite:20210219163304j:plain
 大型のビームキャノンはビームサーベルを兼用。もちろん着脱可能でクリアパーツによるビーム刃も付属。ZZガンダムのハイパービームサーベルに匹敵する大出力ビームサーベルで、その大型の本体をつかむために4指差し替えの持ち手を用意してあります。

 

ビームライフル

f:id:hobbywrite:20210211230423j:plain
 機体本体のサイズに相応しい大型のビームライフル。複雑な形状を地道においかけた造形。合計4カ所のセンサーをすべてクリヤーパーツで再現するこだわりの設計となっています。

 

腕部

f:id:hobbywrite:20210211230536j:plain
 こちらも独特のユニット構成を採る腕部。華奢な肩から上腕にかけてのフレームにマッシヴなシルエットの前腕と肩アーマー。

 

f:id:hobbywrite:20210211230625j:plain
 手首から先は、固定タイプの握りこぶしと親指のみ可動する4指交換タイプのものが付属。平手、サーベル握り、ライフル握り(右用のみ)を選択して組むことができます。

 

f:id:hobbywrite:20210211230653j:plain
 肘関節の屈曲に加え、袖口が手首の折りこみに追従する構造に注目。

MGならではの関節構造を細部にまで取り入れてます。

 

f:id:hobbywrite:20210211230835j:plain

 加えて前腕側面方向へ、緩やかなしなり可動とでもいうべき「あそび」を設けてあります。

 

f:id:hobbywrite:20210211231025j:plain
 これによって手首可動時のシルエットの自然さ、設定画で描かれる前腕側面を正面に向けたまま肘をゆるく曲げたようなポーズを実現。特にシールドを装備した状態でのポージングに効果を発揮します。

 

シールド

f:id:hobbywrite:20210211231053j:plain
 その腕部の可動の恩恵を受けるシールドも見せ場の塊。白青の基本カラーの成形色再現は当然のこと、露出したフレーム、そしてセンサー部にクリアパーツを奢るパーツ構成。

 

f:id:hobbywrite:20210211231319j:plain
 マウント部は本体との間に一つボールジョイントをかませた柔軟な可動を挟み、差し込み→スライドによる脱落を防止する構造。

 

f:id:hobbywrite:20210211231552j:plain
 そしてバックパックへマウントすることで加速ブースターモードも再現。

 

 

 

 

ミサイルポッド

f:id:hobbywrite:20210211231703j:plain
 オプション兵装であるミサイルポッド。

 

f:id:hobbywrite:20210211231902j:plain
 肩アーマーに内蔵されたマウントラッチを引き出して取り付ける。

 

f:id:hobbywrite:20210211231938j:plain
 使用時には放射状に展開。蓋が開閉し発射状態を再現できます。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211232007j:plain
 実はこのフタ、部品状態では3枚が一体で設計されているのですが、ナイフで切り離してもいいように配慮されています。

 

f:id:hobbywrite:20210211232033j:plain
 ここを切り離すと3枚のフタが独立可動に!近年のHGシリーズの腰アーマーにも通じる「ちょっとだけ挑戦ポイント」。「端から順番に時間差で開くハッチ」の演出が楽しめますね。

 

屈指の超兵器決戦を再現しよう!

f:id:hobbywrite:20210211232330j:plain
 インコム展開!

 

f:id:hobbywrite:20210211232413j:plain
 変形完了、サブユニット投棄…!

 

 

f:id:hobbywrite:20210211232509j:plain
 1/100キットで両雄を並べる!MSの恐竜進化の末端を象徴する2機がMGシリーズで揃う!本編に思いを馳せたイメージ?ゲームの体験を思い描く?ブンドド遊びは手に取って振り回すだけじゃない。ディスプレイしたプラモを眺めながら脳内で繰り広げられるイメージの乱舞……その依り代としてのプラモデル。自分の目の前に並べ立たせることに意義がある!(言い切り)

 

f:id:hobbywrite:20210211233101j:plain
 本編ではインコム搭載機同士の戦闘は互いに決め手となる武装を消耗し、最後はビームサーベルによる斬りあいにより雌雄を決することになる……

 

f:id:hobbywrite:20210211233133j:plain

 インコム搭載MSの頂上決戦───

大型立体物で戦いを妄想する楽しみを是非!

 

f:id:hobbywrite:20210211233913j:plain
 今回並べたEx-Sガンダムは2019年発売の 「MG1/100Ex-Sガンダム/Sガンダム」

 Mk-Ⅴと並べるにあたって、キットの説明書通りでは余らせてしまう分のカラーの部品を使って劇中設定に寄せた赤色分の多いカラーリングで組んでいます。本編仕様カラーリングも欲しくなってしまいますね。

 

 

f:id:hobbywrite:20210211234048j:plain

 フルスクラッチに挑戦した人も、ガレージキットに挑戦した人も、何らかの形で挑戦する機会を探し続けてきた人も……初出以来のファンも、イベント展示物で知ったファンも、ゲームで好きになったファンも……30余年の間に増え続けたファンの想いを受け止めるべく2021年現在の「今、送り出すべきMk-Ⅴプラモデル」を形にしました。是非手にしてみて下さい。きっと、こみあげてくるものがあるハズだから……

 

 

=============

 ご注文はこちら ↓ プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップ

f:id:hobbywrite:20210301130542j:plain

MG 1/100 ガンダムMk-V【2次:2021年6月発送】 | ガンダムシリーズ 趣味・コレクション | プレミアムバンダイ公式通販

価格:8,800円(税10%込)

 

(c)創通・サンライズ

 

 

 

 

 

 

大空翔けるティガスーツ!!「Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT TIGA SKY TYPE -ACTION-」のご紹介!

 


ホビー事業部開発ブログをご覧の皆様、こんにちは!

月刊ホビージャパン連載の

『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』

ご覧になられていますでしょうか!?

 

コミック版とは違った側面を描いたこちらの作品。

TIGA SUITも登場していますので、ぜひ未見の方はチェックしてみてください!

 

冒頭から、なんでそんなことを・・と思われたかもしれませんが、今回ご紹介するアイテムが前述の『ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE』に登場するキャラクター、TIGA SUITのタイプチェンジ形態、

Figure-rise Standard

ULTRAMAN SUIT TIGA SKY TYPE -ACTION-

になります!!

発売済みのティガスーツに新規造形の関節部特徴的なスラスターを加えたこちらのアイテムを先日届きましたテストショットでご紹介します!!

 

 

4色構成のイロプラランナーは、スカイタイプの特徴的な本体カラーである、青紫ライトパープルが中心の構成です。

f:id:hobbywrite:20210210192553j:plain


今回新規造形となったのは、腹部の分割を司るシルバーのパーツ、およびスラスター本体(内部フレーム含む)など。

f:id:hobbywrite:20210212165330j:plain 

 

それでは、テストショットを組み立てた完成品のご紹介です!!

※画像は開発中のものであり、実際の製品とは異なります。

※実際の商品には一部ホイルシールの貼り付けがございます。

 

 

f:id:hobbywrite:20210216212833j:plain

 

f:id:hobbywrite:20210212165409j:plain

 

 

 

オリジナルのカラーを踏襲しつつも、ULTRAMAN SUITならではのツートンで成形し、青紫、ライトパープルのコントラストが色鮮やかな本体色を形成します。

f:id:bandaihobby2:20210216090450j:plain


最大の特徴ともいえる脚部のスラスターパーツ。

こちらは本編の作者である、清水先生×下口先生による描きおろしデザインでの新規造形になります。

f:id:hobbywrite:20210210185208j:plain

 

完全新規造形で追加された本スラスターは可動ギミックを内蔵しており、

f:id:hobbywrite:20210210185221j:plain

この通り、側面&背面が展開します!!

スカイタイプの名にふさわしい高速飛行を実現するユニットになります。

 

商品名の「-ACTION-」の部分に言及させていただくと、ホビーサイトではご紹介済みですが、下記画像内のようにシルバーの腹部を分割し、それに伴ってボールジョイント接続部を増加させ、可動域を大幅にアップしております。

f:id:hobbywrite:20210208225813j:plain

f:id:hobbywrite:20210210201942j:plain

 

また、首部にも可動軸を追加し、飛行形態ならではのアクロバティックなポージングなどの際に、スムーズな表情付けを可能とします。

f:id:hobbywrite:20210208225934j:plain

 

f:id:bandaihobby2:20210216090729j:plain

 

その他各部の可動は発売済みの『ULTRAMAN SUIT TIGA』に準拠しますが、スカイタイプならではのカットを交えポージングをご紹介! 

f:id:hobbywrite:20210210185249j:plain

f:id:hobbywrite:20210210185253j:plain

f:id:hobbywrite:20210210185257j:plain

 

そして付属のエフェクト&武装は、

 

ゼペリオン光線!!

f:id:hobbywrite:20210210185315j:plain

 

付属のエフェクトと台座で、迫力ある必殺技ポージングを楽しめます。

 

 

そして、プラモデルオリジナル

ゼペリオンスピア!!

f:id:hobbywrite:20210210185328j:plain
 

 

と、武装&エフェクトも多彩なパッケージングになります。

 

 

ご紹介は以上となります!

発売はまだ先ですが、発売済みの『ULTRAMAN SUIT TIGA』と合わせて揃えていただきたい

Figure-rise Standard

ULTRAMAN SUIT TIGA SKY TYPE -ACTION-

を楽しみにお待ちください!!

 

それでは!!

 

 

----------------------------------------------------

Figure-rise Standard ULTRAMAN SUIT TIGA SKY TYPE -ACTION-

価格: 3,520円(税10%込)

発売日:2021年6月予定

対象年齢:15才以上

----------------------------------------------------

商品内容は以下のページからどうぞ。

bandai-hobby.net

 

『ULTRAMAN』が読めるヒーローズのマンガ配信サイト「コミプレ-Comiplex-」はこちら。

無料公開中のエピソードもございます!

viewer.heros-web.com

 

🄫円谷プロ 🄫Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi

🄫HERO'S INC

※ホビーサイトではご予約を受け付けておりません。

※一部店舗では商品のお取り扱い、事前ご予約お取り扱いがない場合がございます。
 詳しくはお近くの店舗にお問合せください。